アダルト・風俗情報の卑猥亭

M女の調教には愛が必要

  1. TOP
  2. エッチな体験談
  3. M女の調教には愛が必要

結婚を決めた彼女に自分のSM趣味を伝えた時の体験談。

彼女にSM趣味を伝えることに

結婚を決めた彼女がいますが、私は彼女に対して隠していることがあるのです。
それはSM趣味で、私はこれをずっと隠していました。
これまで結婚を考えるほどの彼女であることから隠し事はしたくありませんし、
セックスは夫婦生活に欠かせないものであることから、
入籍をする前に伝えておきたかったのです。
しかも私は女性を責めるS側のタイプですので、余計に伝えることに抵抗があります。
彼女の前では紳士的な振る舞いをしていたので、
いきなりSM趣味のことを伝えてしまったら嫌われてしまう可能性もあるのです。
だけど、私は勇気を出してSM趣味のことを伝えることにしました。
私の家で彼女と2人切りになったところで、
「ずっと隠していたけど、実はずっとSMに興味があったんだ」と言ったのです。
彼女は今までに見せたことの無いような驚きの表情を浮かべました。
■結婚を決めた彼女とのSM
私は「これがきっかけで別れてしまうのではないか?」と心配していましたが、
彼女からは意外な答えが帰ってきたのです。
「実は私もSMをやってみたかった」と言うではありませんか。
今まで私たちはお互いがSM趣味を隠していたのです。
そうと聞くと、私たちは早速SMプレイにチャレンジしました。
私はこれまでにSM系のアダルトビデオを数多くコレクションしており、
それを通じてさまざまなテクニックをマスターしました。
さらに、私は特に緊縛プレイに興味を持っていたので、簡単な縛りであれば出来ます。
そのため、自宅にあったロープで彼女を簡単に縛ってみたのです。
身動きの取れなくなった彼女に対して徹底的に責めると、
彼女は嫌がりながらも感じています。
彼女も緊縛プレイが気持ち良かったようなので、
私は新たな緊縛テクニックを身につけることにしました。
■亀甲縛りで感じる彼女
それまでの私は簡単な緊縛だけしか出来なかったのですが、
より高度な緊縛も身につけました。
そして、特に彼女から好評だったのは亀甲縛りです。
亀甲縛りで身動きが取れなくなった状態にして電マで刺激をすることで、
彼女はすぐに絶頂を迎えてしまいます。
私もこのプレイが気に入っており、素早く亀甲縛りが出来るようになりました。